Iwashimizu
GOWARINGO
 
『 GOWARINGO 』
麹割合は5割、リンゴ酸を生み出す酵母を使用することでジューシーな旨味とスッキリした後味を楽しめるお酒です。冷やしてワイングラスでぜひお召し上がりくださいませ。

『袋吊り』
その名の通り袋を吊るして醪を搾ります。重力のみで他の圧力は一切かけずに搾ります。その分味わいも柔らかく、優しい口当たりです。

搾り方の違いで3種の味わいが誕生する「GOWARINGO」。それぞれの味わいの特徴をもとにネーミングして発売しております。

『Souplesse』(スープレス)
フランス語で「しなやか・柔らかさ・柔軟性」を意味し、柔らかな口当たり、そして熟成させることで変化も大きい。

『Harmonie』(アルモニー)
フランス語で「調和」を意味し、バランス感が優れている。

『Corse』(コルセ)
フランス語で「しっかりとしたコクのある」を意味し、ワイン用語としても使われるがそれとは少しニュアンスが違う。3種の中で一番しっかりとした味わい。

相性の良い料理:お肉料理、ウナギの蒲焼、銀だらの西京焼き、酢味噌合えなど。

Top > Brand > GOWARINGO
麹割合5割
酒米信州産ひとごこち100%
アルコール分(原酒)13度
内容量720ml
味わいリンゴ酸を生み出す酵母を使用、果実味がありジューシーな旨味とスッキリした後味を楽しめる
料理とのペアリングお肉料理、ウナギの蒲焼、銀だらの西京焼き、酢味噌合えなど
ビンテージ2017、2018
搾り袋吊り / Souplesse / Harmonie / Corse